seiyu_erabikata

お店に行くとズラッとディスプレイされている精油たち。もう、どれを選んだら良いのかわからない…と悩んでしまった経験はありませんか?

今回は「精油の選び方」についてのお話です。精油を選ぶ際のポイントや日常のワンシーンでの精油などをご紹介していきます。頭の片隅にちょこんと置いていただけたら嬉しいです。


精油は植物からの贈り物! 選ぶ際に気をつけたい4つのポイント

seiyu_erabikata2

私たちは生きていく中で植物の存在は欠かせないものです。食べることや鑑賞することはもちろん、香りを楽しむことも非常に喜びを感じられます。

精油はまさに、植物からの贈り物。ここでは選ぶ際に気をつけて欲しいことをお伝えしますね。

精油を選ぶ際のポイント

1:学名や産地がきちんと特定、明記されているかどうか。

2:何も添加したり除去していない100%ナチュラルなものかどうか。

3:抽出部位や抽出方法がその植物に対して適切かどうか。又は、きちんと明記されているかどうか。

4:信頼できるメーカーのものかどうか。

ざっと4つだけ例として挙げましたが、これらはほんの一部かもしれません…。しかし、これら4つで共通して言えることは「精油に関しての情報がきちんと明記されているか」です!

精油なら何でも良い訳ではなく、安心して使用できて、信頼できるメーカーのものを選ぶという一番最後の部分も覚えておくと良いと思います。

日常シーンでの精油の選んでみよう。眠れない時にはこんな精油がオススメ

seiyu_erabikata3

ほんの少し堅苦しい感じの内容でしたが、ここからは楽しい感じの内容を…。

精油を選ぶ際に欠かせないことの一つとして「気分やシーン(シチュエーション)」と言うものもありますよね。

そこでここからは日常生活の中でアロマテラピーを使うシーンは何かな? と考えて「眠れない時」にフォーカスして精油をご紹介します!

眠れない時

・ラベンダー・アングスティフォリア

アロマテラピー初心者でも扱いやすい精油No.1。そして誰もが知っている精油ですよね。鎮静作用があり、興奮して眠りにつけない時などに◎。

・オレンジ・スイート

柑橘系精油の代表と言えばこれ。フレッシュなオレンジの香りはストレスの解消にも役立ち、眠れない時にもオススメです。ベルガモットと一緒に芳香させると◎。

・ゼラニウム

ローズ・オットーのような華やかな香りで胸の辺りに安心感を与えてくれます。ローズ・オットーと一緒に芳香させると愛に包まれ、温かな気持ちにしてくれます。

小さなことを考え過ぎたり、忙しくて興奮していたり…と眠れない時は様々な要因があります。眠れない時は枕元にディフューザーを置いて、これらの精油たちを芳香させてみてはいかがでしょうか?

精油の選び方についてのまとめ

seiyu_erabikata4

*その精油、きちんと学名などは明記されていますか? 精油は植物からの贈り物だからこそ、選ぶ際に気をつけて欲しいポイント。

*日常のシーンで精油を選んでみましょう。「眠れない時」にはこんな精油たちがオススメです!

精油の選び方は直感であったり、その時の体調にも左右されるので本当に人それぞれ。私自身は香りを嗅いでこれだ!! と思った時はそれに従うことがほとんどです。

もしも、何を選んだら良いのかわからない…と悩んだ時はぜひ試してみてくださいね。